譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています

医学部-ゴロ合わせ

鎖骨下動脈(subclavian artery)の分枝の語呂合わせ(引用)

鎖骨下動脈(subclavian artery)の分岐について 鎖骨下動脈とは胸郭の上部を走行する比較的大きな動脈であり、主に頭や腕を栄養している。(略) 左右ともに鎖骨下動脈から分かれる動脈には椎骨動脈、内胸動脈、甲状頸動脈、肩甲背動脈がある。鎖骨下動脈は第一…

大動脈裂孔・大静脈孔・食道裂孔を通過する臓器の語呂合わせ

*1 横隔膜と3つの孔・通過する臓器について 人間の胸腔と腹腔は横隔膜によって仕切られています。この横隔膜には血管(大動脈・下大静脈)と食道が貫通しているため、孔が3つ存在します。 3つの孔とは大動脈裂孔・大静脈孔・食道裂孔です。通過する臓器は複数…

副腎皮質ホルモンの種類と産生場所の語呂合わせ(引用)

副腎について *1 副腎とは左右ある腎臓の上部に位置する臓器です。副腎は皮質と髄質からなります。 皮質ではコレステロールからステロイドホルモンが合成・分泌されます。皮質は三層構造(球状帯・束状帯・網状帯)に分かれ、各々で産生するホルモンが異なりま…

脳幹(延髄・橋・中脳)の機能の語呂合わせ

脳幹の機能について *1 脳幹(延髄・橋・中脳を合わせた集合体)には様々な役割があります。並べると以下の様になります。 嘔吐中枢 嚥下中枢 唾液分泌中枢 排尿中枢 呼吸中枢 血管運動中枢 心臓中枢 脳幹の機能の語呂合わせ それでは語呂合わせを紹介します。…

胃癌の遠隔転移の語呂合わせ(Krukenberg腫瘍,Virchow転移,Schnitzler転移)

胃癌の転移について 胃癌の転移様式には三つあります。 血行性転移 癌細胞が血液の流れによって、肺や肝臓さらには全身へ転移すること。 リンパ行性転移 癌細胞がリンパの流れによって、リンパ節へ転移すること。 Krukenberg腫瘍(卵巣転移) Virchow転移(左鎖…

高齢者によく見られる精神症状4Dの語呂合わせ

高齢者の精神症状 高齢者によく見られる代表的な精神症状は4つあります。 意識障害(特に、せん妄):delirium 意識混濁を背景にした幻覚、妄想、興奮 認知症:dementia 認知障害の一種。正常に発達した知能が不可逆的に低下した状態。*1 抑うつ:depression 気分…

高齢化社会・高齢社会・超高齢社会が紛らわしいので、語呂合わせを作った。

高齢化社会・高齢社会・超高齢社会 加齢の分野を勉強すると「高齢化社会・高齢社会・超高齢社会」という単語が出てきます。どれも似たような感じで紛らわしいなと感じました。 まず高齢化社会・高齢社会・超高齢社会という三つの社会は、高齢化率によって分…

上眼窩裂・正円孔・卵円孔を通過する三叉神経の語呂合わせ

まずは三叉神経についての説明 *1 三叉神経(trigeminal nerve)は12対ある脳神経の5番目の神経です。三叉の名前は一つの神経が三つに分岐していることに由来します。 三叉神経から分岐した三本の神経はそれぞれ、眼神経(V1)・上顎神経(V2)・下顎神経(V3)と呼…

血糖値を上げるホルモンの語呂合わせ『グルカゴン・コルチゾール・成長ホルモン・カテコールアミン』

人間の血糖値はホルモンによって調節されています。ホルモンの働きによってグリコーゲンが分解されると血糖値が上がります。 インスリンなど血糖値を低下させるホルモンもありますが、今回は血糖値を上昇させるホルモン(インスリン拮抗ホルモン)をまとめまし…

肝門三つ組と門脈三つ組の違い・語呂合わせ

現在自分は消化器の勉強をしていますが、肝門三つ組と門脈三つ組が紛らわしかったので此処にまとめておきます。 肝門三つ組と門脈三つ組 肝門三つ組とは、肝門部で一緒に出入りする門脈・固有肝動脈・肝管の三組のことです。 門脈三つ組と呼ばれるのは、小葉…

【鰓弓】咀嚼筋・表情筋・茎突咽頭筋・収縮筋の語呂合わせ

鰓弓(筋組織の起源)について 第1咽頭弓からは咀嚼筋,顎舌骨筋,顎二腹筋前腹,鼓膜張筋,口蓋帆張筋 第2咽頭弓からは表情筋,鐙骨筋,茎突舌骨筋,顎二腹筋後腹, 第3咽頭弓からは茎突咽頭筋 第4咽頭弓からは輪状甲状筋,口蓋帆挙筋,咽頭収縮筋,喉頭内在筋 第6咽頭弓…

反回神経の役割と左右で異なる位置の覚え方・語呂合わせ

反回神経のまとめ 引用元*1 反回神経とは、10番目の脳神経である迷走神経(vagus nerve)から分岐した神経のことです。右反回神経と左反回神経の、2本存在します。 これら2本は左右で同じ位置には存在せず、対称的ではありません。具体的には左反回神経が大…

泌尿生殖器の発生過程のまとめ、ウォルフ管とミュラー管の語呂合わせ

泌尿生殖器の発生過程のまとめ 中腎は前腎に次いで発生し、やがて退化する。 中腎細管は精巣輸出管へと変化する。 中腎管は男性では精管となり、女性では退化する。 中腎傍管は女性では子宮、卵管、膣上部へと変化するが、男性では退化する。 中腎管はウォル…

微絨毛・線毛・鞭毛の要素(アクチン・ミオシン・ダイニン・ネキシン)の語呂合わせ

微絨毛 Microvillus - Wikipediaより引用 微絨毛とは上皮細胞の表面にある、極めて小さい突起のことです。 これを構成するのがアクチン繊維束であり、細胞膜と固定する役割はミオシンが担っています。つまり、微絨毛が機能するためにはアクチンとミオシンが…

肝臓に圧痕を作る臓器の語呂合わせ

圧痕について 肝臓はさまざまな臓器に接しています。そのため肝臓の表面には圧痕(impression)が残ります。肝臓に圧痕を残す臓器は、たまに試験で問われることがあります。 めちゃくちゃ重要というわけではありませんが、一応押さえておきましょう。ゴロを紹…

カロー三角(肝臓下縁・胆嚢管・総肝管)の語呂合わせ

カロー三角(Calot's triangle)とは? *1 カロー三角(Calot's triangle)と呼ばれる部位が人間に存在します。カロー三角とは肝臓下縁・胆嚢管・総肝管で囲まれる三角形の領域のことです。 この領域には75%の例で胆嚢動脈が通過します。そのため外科手術の際に…

細胞骨格「アクチンフィラメント・中間径フィラメント・微小管」のまとめと半径の語呂合わせ。

細胞骨格は細胞分裂や個体を形成するのに、非常に大きく関わっています。 アクチンフィラメント *1 アクチンフィラメントとは、二本のアクチン重合体が絡まった螺旋状の構造のことです。アクチンフィラメントは直径が5~9nmで、細胞全体に散在しています。微…

鰓弓(咽頭弓):大動脈弓・咽頭嚢の分化の語呂合わせ

大動脈弓の分化 広島大学のページ:フォーラムギャラリーより引用 鰓弓動脈において 第1大動脈弓は退縮(一部、顎動脈に) 第2大動脈弓は退縮(一部、アブミ骨動脈) 第3大動脈弓からは総・内頚動脈 第4大動脈弓からは大動脈弓 第6大動脈弓からは動脈管,肺動脈幹…

鰓弓の語呂合わせ:ツチ骨,キヌタ骨,メッケル軟骨,アブミ骨,茎状突起,舌骨甲状,輪状軟骨の由来

各咽頭弓に由来する骨格について まとめると以下の様になります。 第1咽頭弓 ("顎骨弓") 上顎骨, 下顎骨 {皮骨(硬骨)}, ツチ骨, キヌタ骨, メッケル軟骨 (軟骨) 第2咽頭弓 ("舌骨弓") アブミ骨, 茎状突起, 舌骨小角, 舌骨体上部, ライヘルト軟骨 第3…

【解剖学】鵞足の語呂合わせ:半腱様筋と半膜様筋、縫工筋、薄筋についても紹介

鵞足(pesanserinus)とは何か 西宮整体.comより引用 鵞足は脛骨粗面の内側にある構造です。半腱様筋、縫工筋、薄筋の脛骨への停止腱によって成ります。 解剖の試験のためには、鵞足に停止する三つの筋肉を覚える必要があります。なぜかというと「半腱様筋と半…

医学ゴロを扱う記事の著作権・免責事項について

著作権に対する生徒と教授の意識 穂澄先生という方がいます。医師国家試験専門予備校のMECを退社後、独立してmedu4という講義配信サービスを設立した方です。最近はYouTubeにも動画を投稿なさっていますね。 そんな先生が以前このようなツイートをしていまし…