譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

医学部-医の倫理

医療倫理の4原則「自立尊重・善行・正義,公正・無危害」の覚え方・語呂合わせ

医療倫理の4原則について 医師に求められる倫理には、4つの原則がある。 ・自立尊重 自律的な患者の意思決定のために、情報を提供する ・善行 患者に最大限の利益を与える ・正義,公正 利益と危険性、費用を公平に配分する。人を差別せず、平等・公平に接す…

健診と検診の違い・一次~三次予防について

健診と検診の違い 健診について 健診と検診は読みが同じですが、意味は異なります。ややこしかったのでまとめてみました。健診とは「健康診断」のことです。診察および各種の検査で健康状態を評価します。 人間ドックが例に挙げられます。健康の維持や疾患の…

アルマアタ宣言においてWHOが提唱するPHCの具体的な業務の覚え方

アルマアタ宣言においてWHOの提唱するPHC(プライマリヘルスケア) 世界保健機関 - Wikipediaより引用 WHOはアルマアタ宣言においてPHC(プライマリヘルスケア)というものを提唱した。PHCとはすべての人が健康になるように考える理念や、さまざまなニーズに応え…

医の倫理・宣言系の語呂合わせ(リスボン・ヘルシンキ・ジュネーブ・ニュルンベルグ)

宣言系の要旨 医の倫理で学習する○○宣言。内容を簡単にまとめると次のようになる。 リスボン宣言:患者の権利を保障したもの ヘルシンキ宣言:ヒトを対象とする医学研究の倫理的原則 ジュネーブ宣言:医師としてあるべき姿について ニュルンベルク綱領:医学…

オタワ憲章におけるヘルスプロモーション・5つの活動領域の語呂合わせ

健康づくりのためのオタワ憲章とは *1 健康づくりのためのオタワ憲章(けんこうづくりのためのオタワけんしょう、Ottawa charter for health promotion)は、1986年に世界保健機関によって作成された健康づくりについての憲章である。1986年11月17-21日にカ…

EBM(Evidence-Based Medicine)5つのステップの語呂合わせ

EBM(Evidence-Based Medicine)とは *1 EBMとは根拠に基づいた医療のことである。経験則に頼る医療から脱却し、臨床研究などの科学的データをもとに、患者にとって最も有益で害の少ない治療法を選択する医療である。 *2 EBMの手順として、次の5つのstepが提唱…