譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています

医学部-組織学

胃底腺(外分泌細胞)からの分泌物の覚え方・語呂合わせ

胃の外分泌細胞について *1 胃の粘膜には胃小窩と呼ばれる穴がある。胃小窩の底には胃底腺があり、外分泌細胞が三種類存在する。細胞と分泌物をまとめると以下の様になる。 主細胞:ペプシノーゲン 壁細胞:塩酸 副細胞:粘液 ペプシノーゲンは塩酸と反応し…

弾性軟骨の語呂合わせ(喉頭蓋軟骨,耳介軟骨,耳管)

弾性軟骨とは Rauber-Kopsch解剖学より引用 弾性軟骨(だんせいなんこつ、英:elastic cartilage)とは外耳道、耳管、耳介軟骨、喉頭蓋軟骨などを構成する軟骨。軟骨基質は弾性線維で構成されているので弾力を持っている。新鮮なものは黄色く見えるので黄色弾…

精子の輸送経路のまとめと語呂合わせ

精子の輸送経路 *1 精子が輸送される経路をまとめると以下の様になります。 曲精細管→直精細管→精巣網→精巣輸出管→精巣上体(管)→精管→精嚢→射精管(前立腺を貫く)→尿道に合流→外尿道口 簡略化した経路と語呂合わせ 上記の経路を簡略化すると、精巣 → 精巣上体…

弾性線維と膠原線維の主成分の語呂合わせ

弾性線維と膠原線維の概要 *1 弾性線維とは エラスチンとフィブリリンから構成され、分岐・結合して組織内では編目を形成する。 弾性繊維は、強いが弛緩した状態の1.5倍まで引き伸ばすことができて、元の形に戻ることができる弾性をっている。 皮膚、血管…

基底膜を構成する成分(Ⅳ型コラーゲン,ラミニンなど)の語呂合わせ

基底膜とは *1 基底膜(きていまく、basement membrane)は、動物の組織において、上皮細胞層と間質細胞層などの間に存在する薄い膜状をした細胞外マトリックスである。膜といっても、生体膜とは異なり脂質は含まれない。細胞側から順に、透明板、緻密板、線…

副腎皮質ホルモンの種類と産生場所の語呂合わせ(引用)

副腎について *1 副腎とは左右ある腎臓の上部に位置する臓器です。副腎は皮質と髄質からなります。 皮質ではコレステロールからステロイドホルモンが合成・分泌されます。皮質は三層構造(球状帯・束状帯・網状帯)に分かれ、各々で産生するホルモンが異なりま…

ランゲルハンス島・ランゲルハンス細胞・ラングハンス巨細胞の違い

ランゲルハンス島とは? まずは膵臓の説明 膵臓 - Wikipediaより引用 膵臓の中にある細胞塊のことをランゲルハンス島と呼びます。 膵臓の位置は第1,2腰椎あたりです。重さは60~100g、25cmほどの長さの臓器です。役割は十二指腸の消化を助けています 消化液を…

微絨毛・線毛・鞭毛の要素(アクチン・ミオシン・ダイニン・ネキシン)の語呂合わせ

微絨毛 Microvillus - Wikipediaより引用 微絨毛とは上皮細胞の表面にある、極めて小さい突起のことです。これを構成するのがアクチン繊維束であり、細胞膜と固定する役割はミオシンが担っています。つまり、微絨毛が機能するためにはアクチンとミオシンが必…

細胞骨格「アクチンフィラメント・中間径フィラメント・微小管」のまとめと半径の語呂合わせ。

細胞骨格は細胞分裂や個体を形成するのに、非常に大きく関わっています。 アクチンフィラメント *1 アクチンフィラメントとは、二本のアクチン重合体が絡まった螺旋状の構造のことです。アクチンフィラメントは直径が5~9nmで、細胞全体に散在しています。微…