譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

医学部-解剖学

手根管を通過するものの覚え方・語呂合わせ

手根管を通過するものについて 手根管とは、手根の手掌面で手根骨と屈筋支帯により形成されるトンネルである。この中を正中神経と前腕屈筋群が通る。(画像,文章はwikipediaより引用) 手根管を通るものを挙げると以下のようになる。 ・長母指屈筋 ・浅,深指屈…

記憶に関わる神経回路,Papez回路の覚え方・語呂合わせ

Papez回路について 健忘症候群 - 脳科学辞典より引用 海馬は記憶を司る器官であり、記憶に関わる神経回路はPapez回路と呼ばれている。 回路は、 海馬→脳弓→乳頭体→視床前核→帯状回→海馬傍回→海馬 という順番に興奮する。 興奮することで情動が生まれ記憶に関…

上顎神経の枝の覚え方・語呂合わせ

上顎神経とその枝について 上顎神経 - Wikipediaより引用 上顎神経とは、三叉神経の第2枝の神経のことである。三叉神経から分岐した後、蝶形骨大翼の正円孔を通って翼口蓋窩に到達する。 上顎神経の枝は 「翼口蓋神経、翼口蓋神経節、眼窩下神経、(上顎神経)…

腹部大動脈から分枝する動脈の覚え方・語呂合わせ

腹部大動脈の分岐について フィットネスの勧め 体に関してより引用 心臓から出た大動脈は大動脈弓、下行大動脈を経て腹部大動脈となる。腹部大動脈から分岐する動脈は代表的なもので5種類ある。 列記すると「腹腔動脈・上腸間膜動脈・腎動脈・性腺動脈(精巣…

正円孔・棘孔・卵円孔を通る動脈、神経の覚え方・語呂合わせ

三叉神経を通過する孔の語呂合わせ 以前三叉神経の語呂合わせについてこんな記事を書きました↓今回はその続編です。 上眼窩裂・正円孔・卵円孔を通過する三叉神経の語呂合わせ 簡単に内容をまとめると、 ・眼神経(V1)が上眼窩裂を ・上顎神経(V2)が正円孔を …

上鼻道,中鼻道,下鼻道に開口する副鼻腔の覚え方・語呂合わせ

上,中,下鼻道に開口する副鼻腔 http://naitoentclinic.jpn.org/disease/sinusitis/より引用 上鼻道に開口する副鼻腔は「蝶形骨洞,後部篩骨洞 」 中鼻道に開口する副鼻腔は「前頭洞,上顎洞,前・中部篩骨洞 」 下鼻道に開口する副鼻腔は「鼻涙管」 開口する副…

12本の脳神経の役割,有名な覚え方・語呂合わせ

※後日、追記予定(17.11.15) 脳神経について 脳神経 - Wikipediaより引用 脳神経とは脳幹から出ている神経の総称のことである。左右で12種類存在し、それぞれ役割が異なる。 12本の神経が司る知覚・果たす役割 番号による名称 解剖学的名称 役割 第I脳神経 嗅…

外頚動脈から分枝する枝の覚え方・語呂合わせ

外頸動脈とは 脳血管障害 - 神経疾患治療マニュアルより引用 外頸動脈とは総頚動脈から分枝する動脈の一つである。頭部および頚部の主要な血管の一つ。以前記事でも紹介した頸動脈三角の中に含まれている。 外頚動脈から分岐する動脈として、上甲状腺動脈,上…

パーキンソン病の四大症状の覚え方・語呂合わせ「無動,姿勢反射障害,安静時振戦,筋強剛」

パーキンソン病について TOPページ|専門医が語る、早期発見と治療法|大日本住友製薬より引用 パーキンソン病とは中脳黒質の細胞が変性することによりドーパミンが不足し、体の運動に障害が起こる病である。主要症状は下記の四つの運動症状が認められる。 …

坐骨結節を起始にもつ筋肉(ハムストリングス)の覚え方・語呂合わせ

坐骨結節について フィットネスの勧めより引用 人間において、骨盤=寛骨+仙骨+尾骨である。 また、寛骨=坐骨+腸骨+恥骨である。 坐骨には坐骨結節と呼ばれる部位があり、人間の体重はここで支えられている。椅子に座ってお尻の下に手を入れたとき、触…

ケガの応急処置はRICEの法則で覚える(安静,冷却,圧迫,挙上)

RICEの法則 家での応急処置 RICE - 尾道市栗原町 いしおか接骨院より引用 ケガの応急処置にはRICEの法則というものがある。 ・Rest(安静) 関節や筋肉が運動することによって出血が酷くなるため、安静にする。 ・Icing(冷却) 冷却することで細胞の活動を抑制…

膝窩動脈の分枝の覚え方・語呂合わせ(内・外側上膝,中膝,内・外側下膝,腓腹)

膝窩動脈とは フィットネスの勧めより引用 大腿動脈は大内転筋の腱裂孔を通って膝窩に至ると、膝窩動脈と呼ばれるようになる。大腿骨の遠位端を膝関節包に接しながら膝窩を下行し、脛骨と腓骨の間で後脛骨動脈と前脛骨動脈という2つの終枝に分かれる。 team…

大腿動脈の分枝の覚え方・語呂合わせ(浅腹壁,浅腸骨回旋,外陰部,大腿深,下行膝)

大腿動脈の枝 フィットネスの勧め 体に関してより引用 大腿動脈とは、ヒトの鼠蹊部から膝上部までを走行する動脈血管部位の解剖学的名称である。(Wikipediaより) 大腿動脈からは「浅腹壁動脈,浅腸骨回旋動脈,外陰部動脈,大腿深動脈,下行膝動脈」が分岐する。…

腕神経叢の走行の有名な覚え方・語呂合わせ(筋皮,腋窩,正中,橈骨,尺骨)

腕神経叢について 「腕神経叢損傷」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべるより引用 腕神経叢とは第5~8頸神経,第1胸神経が形成する神経叢のこと。C5,C6の神経根が上神経幹を、C7の神経根が中神経幹を、C8,T1の神経根が下神経幹を構成する。それぞれの神経…

『橈側皮静脈と尺側皮静脈、腋窩静脈と上腕静脈』語呂合わせ・覚え方

橈側皮静脈と尺側皮静脈、腋窩静脈と上腕静脈 *1 静脈は皮静脈と伴行静脈に分けられる。皮静脈は表在静脈とも呼ばれ、重要なものは橈側皮静脈と尺側皮静脈である。これらは肘窩で静脈吻合を形成している。臨床的には、静脈内注射や採血のために橈側・尺側皮…

末梢神経障害:鷲手,下垂手,猿手の覚え方・語呂合わせ(引用)

末梢神経障害について http://www.geocities.jp/study_nasubi/j/j6.htmlより引用 手の末梢神経障害には3つの特徴的な所見が見られる。 ・鷲手 尺骨神経麻痺で起きる。環指(薬指)・小指のMP関節過伸展、PIP・DIP関節屈曲が起きる。 ・下垂手 橈骨神経麻痺で起…

大腿三角(スカルパ三角)の構成要素の覚え方・語呂合わせ「縫工筋,鼠経靭帯,長内転筋」

大腿三角(スカルパ三角)について http://rihakyoku.com/scarpa-triangle/より引用 大腿三角(スカルパ三角)とは縫工筋,鼠経靭帯,長内転筋で囲まれた三角形の領域のことである。この三角形の中央に大腿骨頭があることが多く、股関節の診察の際に目印として利用…

変形性関節症のX線所見の特徴の語呂合わせ「関節裂隙の狭小化・骨棘形成・骨嚢胞・骨硬化像」

変形性関節症について 「変形性膝関節症」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる 変形性関節症とは加齢によって関節の軟骨が摩耗、変形し、疼痛と可動域制限が起きる疾患である。荷重関節である膝やまたに好発する。この関節症は進行すればするほど、可動…

眼窩を構成する骨の語呂合わせ・覚え方

眼窩を構成する骨 https://allabout.co.jp/gm/gc/439040/より引用 眼窩とは眼球の収まる頭蓋骨のくぼみのことである。これを構成する骨は全部で七つであり、列挙すると以下の様になる。 ・頬骨 ・上顎骨 ・前頭骨 ・蝶形骨 ・篩骨 ・口蓋骨 ・涙骨 眼窩を構…

毛様体神経節を構成する神経の語呂合わせ

毛様体神経節とは http://www.kuchiiwa.jp/research07.htmlより引用 毛様体神経節とは視神経と外側直筋に挟まれた所に位置する神経節のことである。毛様体神経節には三種類の神経が存在する。 ・三叉神経の枝である鼻毛様体神経 ・内頚動脈神経叢由来の交感…

海馬への神経経路・線維の語呂合わせ

海馬の神経連絡について http://www.arakawa-yasuaki.com/course/memory-zinc.htmlより引用 海馬は人間の記憶に重要な役割を担っている。海馬への主な入力は嗅内皮質から始まる。貫通繊維を経由し、歯状回へ送られる。苔状線維を経由した後は海馬(アンモン角…

視覚伝導路の語呂合わせ・覚え方

視覚伝導路について 感覚器系の疾患/視覚・瞳孔 - 役に立つ動物の病気の情報 ~ 獣医学 視覚情報は網膜の視細胞で受け取り、第II脳神経の視神経を通る。視神経繊維は交差して視交叉となり、その後視索となる。視索は、視覚の中継核である外側膝状体に向かい…

中心前回(一次運動野),中心後回(一次体性感覚野)の語呂合わせ

中心前回と中心後回について *1 人間の大脳皮質には中心溝と呼ばれる溝がある。中心溝の前壁は中心前回、後壁は中心後回と呼ばれる。中心前回には一次運動野と呼ばれる運動の中枢があり、中心後回には一次体性感覚野と呼ばれる皮膚感覚の中枢が位置する。 ま…

手根骨の覚え方・語呂合わせ(近位・遠位)

手根骨とは フィットネスの勧めより引用 手根骨とは手首の骨の事です。全部で八種類あり、近位列と遠位列に分かれます。 近位列:舟状骨,月状骨,三角骨,豆状骨 遠位列:大菱形骨,小菱形骨,有頭骨,有鉤骨 手根骨骨折において最も多いのが舟状骨骨折です。舟状…

回旋筋腱板を構成する筋肉の語呂合わせ(棘上・下筋,小円筋,肩甲下筋)

回旋筋腱板とは 肩甲骨 - Wikipedia 肩関節の回旋には、棘上・下筋,小円筋,肩甲下筋が関与しています。このそれぞれの筋肉の腱は上腕骨頭を囲んで動きを安定させる役割があり、回旋筋腱板と呼ばれます。 英語ではローテーターカフとも呼びます。ローテーター…

眼神経の枝の語呂合わせ(涙腺神経,鼻毛様体神経,前頭神経,テント枝)

眼神経の枝について *1 三叉神経の第1枝である眼神経は、上眼窩裂を通過する。これについては以前の記事でも触れた。今回はさらに細かく、その後の眼神経の分岐について扱う。 まず、眼神経は大きく分けて4本に分岐する。 ・涙腺神経 涙腺,結膜,上眼瞼外側部…

腹腔動脈の分岐の語呂合わせ(引用):問題点と注意点について

腹腔動脈とは フィットネスの勧め 体に関してより引用 腹腔動脈とは腹大動脈から分枝する動脈の一つです。この動脈は左胃動脈、総肝動脈、脾動脈の3本に分かれます。胃,膵臓,脾臓,肝臓などに血液を送っているため重要な血管です。総肝動脈はさらに右胃動…

交感神経のみが一重支配しているものの語呂合わせ

自律神経および交感神経について *1 自律神経は人間のさまざまな器官を支配し、昼夜働き続けている。日中、人間が活動や緊張した時に活発になる交感神経と、夜・リラックスしている時に活発になる副交感神経に分類される。 例えば心臓、消化管などは交感神経…

脳脊髄液の循環経路の語呂合わせ(側脳室~くも膜下腔)

脳脊髄液とは 第1章 解剖と生理機能 脳の解剖 ~ ナースフル疾患別シリーズの看護師基礎知識 ~より引用 脳脊髄液とはリンパ液のような無色透明の液体であり、脳室系とクモ膜下腔を満たしている。弱アルカリ性であり、細胞成分はほとんど含まない。略して髄…

小脳核の語呂合わせ(歯状核,栓状核,球状核,室頂核)

小脳核とは *1 小脳は小脳皮質(表層の灰白質)と、髄体(内部の白質)から構成されます。 髄体の深部には小脳核という灰白質が4つあり、それぞれの名前は歯状核,栓状核,球状核,室頂核です。 小脳核の語呂合わせ 小脳核4つは歯状核,栓状核,球状核,室頂核でした。…