譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています

医学部-解剖学

鎖骨下動脈(subclavian artery)の分枝の語呂合わせ(引用)

鎖骨下動脈(subclavian artery)の分岐について 鎖骨下動脈とは胸郭の上部を走行する比較的大きな動脈であり、主に頭や腕を栄養している。(略) 左右ともに鎖骨下動脈から分かれる動脈には椎骨動脈、内胸動脈、甲状頸動脈、肩甲背動脈がある。鎖骨下動脈は第一…

大動脈裂孔・大静脈孔・食道裂孔を通過する臓器の語呂合わせ

*1 横隔膜と3つの孔・通過する臓器について 人間の胸腔と腹腔は横隔膜によって仕切られています。この横隔膜には血管(大動脈・下大静脈)と食道が貫通しているため、孔が3つ存在します。 3つの孔とは大動脈裂孔・大静脈孔・食道裂孔です。通過する臓器は複数…

脳幹(延髄・橋・中脳)の機能の語呂合わせ

脳幹の機能について *1 脳幹(延髄・橋・中脳を合わせた集合体)には様々な役割があります。並べると以下の様になります。 嘔吐中枢 嚥下中枢 唾液分泌中枢 排尿中枢 呼吸中枢 血管運動中枢 心臓中枢 脳幹の機能の語呂合わせ それでは語呂合わせを紹介します。…

上眼窩裂・正円孔・卵円孔を通過する三叉神経の語呂合わせ

まずは三叉神経についての説明 *1 三叉神経(trigeminal nerve)は12対ある脳神経の5番目の神経です。三叉の名前は一つの神経が三つに分岐していることに由来します。 三叉神経から分岐した三本の神経はそれぞれ、眼神経(V1)・上顎神経(V2)・下顎神経(V3)と呼…

肝門三つ組と門脈三つ組の違い・語呂合わせ

現在自分は消化器の勉強をしていますが、肝門三つ組と門脈三つ組が紛らわしかったので此処にまとめておきます。 肝門三つ組と門脈三つ組 肝門三つ組とは、肝門部で一緒に出入りする門脈・固有肝動脈・肝管の三組のことです。 門脈三つ組と呼ばれるのは、小葉…

反回神経の役割と左右で異なる位置の覚え方・語呂合わせ

反回神経のまとめ 引用元*1 反回神経とは、10番目の脳神経である迷走神経(vagus nerve)から分岐した神経のことです。右反回神経と左反回神経の、2本存在します。 これら2本は左右で同じ位置には存在せず、対称的ではありません。具体的には左反回神経が大…

肝臓に圧痕を作る臓器の語呂合わせ

圧痕について 肝臓はさまざまな臓器に接しています。そのため肝臓の表面には圧痕(impression)が残ります。肝臓に圧痕を残す臓器は、たまに試験で問われることがあります。 めちゃくちゃ重要というわけではありませんが、一応押さえておきましょう。ゴロを紹…

カロー三角(肝臓下縁・胆嚢管・総肝管)の語呂合わせ

カロー三角(Calot's triangle)とは? *1 カロー三角(Calot's triangle)と呼ばれる部位が人間に存在します。カロー三角とは肝臓下縁・胆嚢管・総肝管で囲まれる三角形の領域のことです。 この領域には75%の例で胆嚢動脈が通過します。そのため外科手術の際に…

死冠(corona mortis)とは?下腹壁動脈・閉鎖動脈と鼠径ヘルニア手術の関係性

死冠と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。ドラゴンクエストやファイナルファンタジーのようなRPGのアイテムを想起する方もいるでしょうが、医学的には誤りです。死冠とは簡単に言うと、人間の下半身に存在する血管の破格のことです。 破格とは何か 人間は誰…

解剖実習の感想(期間、試験形式、班の決め方について)

情報の取り扱い 解剖実習の期間、試験 解剖班の人数、男女比 解剖班決定のルール 女子を必ず一名は入れること カップルを同じ班にしないこと 同じ部活の子で被らないこと 嫌いな人同士を同じ班にしないこと ちょうど一年前の2016年夏に、自分は解剖実習を経…

【解剖学】鵞足の語呂合わせ:半腱様筋と半膜様筋、縫工筋、薄筋についても紹介

鵞足(pesanserinus)とは何か 西宮整体.comより引用 鵞足は脛骨粗面の内側にある構造です。半腱様筋、縫工筋、薄筋の脛骨への停止腱によって成ります。 解剖の試験のためには、鵞足に停止する三つの筋肉を覚える必要があります。なぜかというと「半腱様筋と半…