譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

BPS(バイオフィジカル・プロフィール・スコアリング)の覚え方・語呂合わせ

※この記事は下ネタを含みます

BPS(バイオフィジカル・プロフィール・スコアリング)について

f:id:the_white_room:20180122233048p:plain

BPS(バイオフィジカル・プロフィール・スコアリング)とは筋緊張、羊水量、NST(ノンストレステスト)、呼吸様運動、胎動の5つのパラメータから胎児の状態を評価する方法である。

それぞれのパラメータは

・正常であれば2点

・異常であれば0点

と、点数をつける。全ての合計が8点以上であれば問題ないと判断する。

観察項目の判定は

妊婦健康診査・BPS(バイオフィジカル・プロフィール・スコアリング) | 妊婦健康診査(妊婦健診)で受ける検査

というサイトが参考になるので是非ご覧いただきたい。

BPSスコアの有名な覚え方・語呂合わせ

BPSの項目は「筋緊張、羊水量、NST、呼吸様運動、胎動」であるが、この5つを覚えるための有名な語呂合わせは以下のようになる。引用元:41-yacht

BPS→ブラックペニ〇で

筋緊張→きん

羊水量→よう

NST→に

呼吸様運動→こき

胎動→たい

まとめた語呂合わせは「ブラックペニ〇で金曜にこきたい」下ネタはできるだけ避けるべきだが、”金曜にこきたい”だけではやはりインパクトに欠けるので、これを採用した。