譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています

EBM(Evidence-Based Medicine)5つのステップの語呂合わせ

EBM(Evidence-Based Medicine)とは

f:id:the_white_room:20170905213243j:plain

 *1

EBMとは根拠に基づいた医療のことである。経験則に頼る医療から脱却し、臨床研究などの科学的データをもとに、患者にとって最も有益で害の少ない治療法を選択する医療である。

*2

 

EBMの手順として、次の5つのstepが提唱されている。

・Step 1 目の前の患者についての問題の定式化(疑問の定式化)
・Step 2 定式化した問題を解決する情報の検索(情報収集)
・Step 3 検索して得られた情報の批判的吟味(情報の評価)
・Step 4 批判的吟味した情報の患者への適用(情報の適用)
・Step 5 上記1〜4のstepの評価(自己評価)

 

EBM5つのステップの語呂合わせ

語呂合わせは以下になります。

①疑問の定式化

→疑わしい 

②情報収集  

→上司は 

③情報の評価(内的妥当性) 

→標

④情報の適用(外的妥当性)  

→的として

⑤自己評価(プロセスの評価) 

→じっくり評価

 

まとめた語呂合わせは、

疑わしい上司は標的としてじっくり評価

f:id:the_white_room:20170905212807j:plain

怪しい行動をしている上司を、敵として見なすイメージです。