譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

がん遺伝子とがん抑制遺伝子の覚え方・語呂合わせ

がん遺伝子について

f:id:the_white_room:20180129233135p:plain

がん遺伝子とは、ある正常な遺伝子が修飾を受けて発現・構造・機能に異常をきたし、その結果、正常細胞のがん化を引き起こすようなもののことをいう。(がん遺伝子 - Wikipediaより)

代表的なものは「myc,erbB,bcr-abl,ras,mas」

語呂合わせは以下の通り。

myc→私の

erbB→エルビス

bcr-abl→ぼこ

ras→られ

mas→ます

まとめた語呂合わせは「私のエルビス、ぼこられます」

癌にエルビスがボコられる様子をイメージしてみました。

がん抑制遺伝子について

がん抑制遺伝子は、がんの発生を抑制する機能を持つタンパク質(がん抑制タンパク質)をコードする遺伝子である。(がん抑制遺伝子 - Wikipediaより)

代表的なものは「BRCA,Rb,APC,p53,MLH1」

語呂合わせは以下の通り。

BRCA→Bボーイの

Rb→R

APC→A

p53→P

MLH1→ミュージック

まとめた語呂合わせは「BボーイのRAPミュージック」