譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています

回旋筋腱板を構成する筋肉の語呂合わせ(棘上・下筋,小円筋,肩甲下筋)

回旋筋腱板とは

f:id:the_white_room:20171002195611p:plain

肩甲骨 - Wikipedia

肩関節の回旋には、棘上・下筋,小円筋,肩甲下筋が関与しています。このそれぞれの筋肉の腱は上腕骨頭を囲んで動きを安定させる役割があり、回旋筋腱板と呼ばれます。

英語ではローテーターカフとも呼びます。ローテーターカフを意識することによって、野球では効率的にトレーニングすることが可能になり球速が上がりやすいそうです。回旋筋腱板 - Wikipedia参照

回旋筋腱板の語呂合わせ

回旋筋腱板は棘上・下筋,小円筋,肩甲下筋ですが、語呂合わせは以下の様になります。

棘上・下筋→巨

小円筋→匠が

肩甲下筋→ケンカ 

まとめた語呂合わせは、

巨匠がケンカ

巨匠同士が喧嘩しているイメージです。