譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています

肝臓に圧痕を作る臓器の語呂合わせ

圧痕について

肝臓はさまざまな臓器に接しています。そのため肝臓の表面には圧痕(impression)が残ります。肝臓に圧痕を残す臓器は、たまに試験で問われることがあります。めちゃくちゃ重要というわけではありませんが、一応押さえておきましょう。ゴロを紹介します。

 

肝臓の圧痕は?

f:id:the_white_room:20170711223828j:plain

http://inemurino-ki.com/2014/11/07/blue-and-fascia/より引用

圧痕を並べると以下のようになります。

  • 食道圧痕
  • 肋骨圧痕
  • 心圧痕
  • 胃圧痕
  • 十二指腸圧痕
  • 結腸圧痕
  • 腎圧痕
  • 腎上体圧痕(副腎圧痕)
 

注意して欲しいのは肝臓は人体の右側にあるので、ここで指す腎臓と副腎というのは右腎臓と右副腎のことになります。

 

肝臓に圧痕を作る臓器の覚え方・ゴロ

それではゴロを紹介します。

(肝臓に)

右副腎  → 福

右腎臓  → 神

結腸   → 漬

肋骨   → 6個

十二指腸 → 自由に

胃    → 移

食道   → 植

心臓    → したら

(痕が残った)

まとめたゴロは、

肝臓に福神漬け6個、自由に移植したら痕が残った

肝臓に福神漬けを無理やり押し込んだら、形がそのまま痕になって残るイメージで覚えます。

 

以上です。ややマニアックでしたが参考になれば嬉しいです。

 

練習問題

肝臓に圧痕を作る臓器を二つ選べ。

1 十二指腸

2 脾臓

3 胃

4 空腸

5 左腎臓

(答えは記事最下部)

 

参考にした参考書

 

答えは1と3