譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています

味覚の伝導路・神経の語呂合わせ

味覚の伝導路・神経について

f:id:the_white_room:20171009222108g:plain

味覚の受容器と伝導路|ビジュアル生理学

人が味を感じる際には味蕾と呼ばれる感覚器が関与する。味蕾は舌に位置し、そこから得た情報は顔面神経、舌咽神経、迷走神経によって伝導される。その後これらは延髄の孤束核に伝わり、最終的には大脳皮質の味覚野に送られる。

味覚の伝導路・神経の語呂合わせ

ヒトの味覚には順に顔面神経,舌咽神経,迷走神経,孤束核が関与する。やや順番は異なるが語呂合わせは以下のようになる。

味覚→味

顔面神経→が

舌咽神経→絶品な

孤束核→コンソ

迷走神経→メ

まとめた語呂合わせは味が絶品なコンソメ