譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています

男子大学生がサロニアのストレートヘアアイロンを紹介

ヘアアイロンは女性だけのもの?

「ヘアアイロンは女性が使う物」という固定観念を持っている人は多いと思います。髪の長い女性だと、どうしてもセットが大変だからヘアアイロンを用いなければいけません。カールを作ったり髪をウェーブ状にするには必須です。髪は女性の命と言われてますから、ヘアアイロンは女性らしさを演出するのに便利だと思います。

ただ、僕の意見としては男性も使うべきだと思います。今回はその理由と、僕が普段使っているヘアアイロンを紹介していきます。

男性がヘアアイロンを用いるべき理由

自分は今大学生なのですが、大学にはいろんな髪型の人がいます。髪を染めていたり、パーマをかけたりしているなど様々ですが、「この人はたぶんヘアアイロンを使っているだろう。」と感じる人がいます。

僕が通っているところは医学部なので、そこまでチャラチャラした感じの人はいません。めちゃくちゃ束感をだしたり、外ハネを作ったり、いわゆるワックスを大量に使ったような髪型の人はいません。

ですが髪全体を立ち上げたり、前髪を整えるためにヘアアイロンを用いている人はいます。ワックスを使ったような派手さはないのでナチュラルな感じの髪型だな、という印象を受けます。

髪のボリュームを出す

髪全体を立ち上げるとは、つまり髪のボリュームを出すということです。僕は普段ヘアアイロンを使っていない状態だと、帽子を被った後のようなぺっちゃんこの髪型になってしまいます。例えるならのび太くんみたいな感じです。

この状態は少し嫌なので、髪がふんわりする様に巻いています。具体的には小さな髪の束を何個も作って内側に巻いています。こうすることで重苦しい感じが軽減され、軽いパーマがかかったようなふんわりした感じを作ることができました。

前髪を整える

普段自分がシャワーを浴び終わって髪を乾かした後の前髪は、おでこの上で散らかった状態です。この無造作に散らかった前髪が嫌なので、横に流しています。ですが日中動き回ったりするとどうしても形が崩れてしまいます。

特に一番最悪なのが「おでこの汗をかいたとき」です。おでこに汗をかくと、前髪が張り付いてベタベタした印象を与えてしまいます。例えるなら熊手状態です。

なので自分は前髪を内側に巻いています。こうすることで髪が浮き、おでこに触れません。ヘアアイロンを使うことで、清潔感が生まれます。

おすすめヘアアイロン

自分が使っているのは、サロニアのストレートヘアアイロンです。

Amazonのベストセラー1位

普段みなさんはAmazonで買い物することが多いと思いますが、ベストセラー1位という言葉ほど信頼できるものはありません。1200以上ものカスタマーレビューが付いており、評価は☆四つです。

自分はこれまでヘアアイロンを購入したことがなかったので、どれを購入すればいいのか分かりませんでした。とりあえずベストセラーの物を買っとけばいいやという安易な気持ちで購入を決意しましたが、正解だったと思います。

温度調節について

このサロニアの商品は230℃まで温度を上げることができます。僕はそんな高温の状態で使うことはありませんが、高温で使いたい人には魅力的でしょう。他の商品の限界値は220℃だったりするので、温度調節の面でこのサロニアがハイスペックであることが分かります。

自分が使いたい温度になるまでの時間も短いです。なので忙しい朝にはぴったりです

髪が傷みにくい

ヘアアイロンは、髪を高温の機械で扱っているためある程度髪へのダメージが予想されます。ですが、このヘアアイロンはマイナスイオンを放出しています。実際に何か気体が噴射しているわけではありません。キューティクルを守ることによって髪がチリチリにならないように保護してくれます。

他にも片手で扱うには簡単なほど軽い重量だったり、自動電源オフ機能がついているので火災になる心配もありません。

最後に

ヘアアイロンを使って癖をつけたあと、ワックスで固定する人もいるようですが僕は普段ワックスを用いていません。ワックスを用いなくても、ヘアアイロンは髪のキープ力が強いので満足しています。

ワックスを使わなければ髪がベタベタにならないし、独特なにおいもしません。髪も汚れません。ワックスを大量に使うと髪をいかにもセットしたような雰囲気が出て苦手でした。

オラついた感じを出さず、自分みたいにナチュラルに髪をセットしたい方は、ヘアアイロンがおすすめです。是非チェックしてみてください。