譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

死因の順位(平成28年)の覚え方・語呂合わせ

死因順位について

f:id:the_white_room:20180125234518p:plain

平成28年(2016)人口動態統計(確定数)の概況 性別にみた死因順位(第10位まで)別死亡数・死亡率(人口10万対)・構成割合

厚生労働省は毎年、人口動態調査を行いその結果を公表しています。(画像はホームページより引用)

厚生労働省が発表したファイル「性別にみた死因順位(第10位まで)別 死亡数・死亡率(人口10万対)・構成割合」によれば、死因の順位は

第一位:悪性新生物

第二位:心疾患

第三位:肺炎

第四位:脳血管疾患

第五位:老衰

第六位:不慮の事故

になります。(平成28年)

www.mhlw.go.jp/toukei/list/81-1a.html

平成28年(2016)人口動態統計(確定数)の概況より引用。リンクは厚生労働省のホームページです。

死因の順位(平成28年)の覚え方・語呂合わせ

死因の順位は死亡数の多いものから、「悪性新生物,心疾患,肺疾患,脳血管障害,老衰,不慮の事故」です。これを覚えるための有名な語呂合わせは以下の通り。

悪性新生物→あっ

心疾患→し

肺疾患→は

脳血管障害→の

老衰→ろ

不慮の事故→う(ふ)

まとめた語呂合わせは「あっしは呪う」