譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

映画「スマグラー おまえの未来を運べ」の感想:期待せずに見るとそこそこ面白い

映画「スマグラー おまえの未来を運べ」

”スマグラー おまえの未来を運べ””という映画を見ました。プライムビデオの無料対象だったので、試しに視聴してみました。

(1)映画の説明

この映画は俳優志望だったけど夢を挫折した主人公が、ひょんなことから闇の世界に足を踏み入れてしまい、運送屋をするお話です。

(2)オモシロかった? ツマラナかった?

面白かったです。僕はもともとこのようなアンダーグランド系の映画が好きなので、純粋に楽しめました。正直見る前はそんなに期待してはいなかったのですが、自分の期待をいい意味で裏切ってくれたと思います。

映画「スマグラー おまえの未来を運べ」の”豆知識

(3)心に残ったシーンについて

”背骨””っていうめちゃくちゃ強い殺し屋”が作中で登場するのですが、彼の戦闘シーンが良くも悪くも心に残りました。海外映画並みの過激なアクションシーンもあり気に入った一方で、ゴリゴリのCGまるだしのシーンも見受けられました。

CG部分は、この映画のちょっとした笑えるポイントだと思います。

(4)この映画の原作者は真鍋昌平

スマグラーの原作は漫画で、作者は真鍋昌平という方です。この人は現在、闇金ウシジマくんという漫画を連載しています。こちらもなかなかの名作なので、まだ見てない人は映画や漫画を見ることをおすすめします。

(5)スマグラーの意味は?

スマグラーって聞きなれない言葉ですよね。英語で書くとsmugglerです。Weblio辞書によれば、「密輸入[輸出]者,密輸業者.密輸船」という意味があるらしいです。作中での主人公の役割は運送屋なので、この映画の主題にぴったりだなぁと感じました。

Prime Studentに入っていると、月に160円支払うだけで映画が見放題なのでおすすめです。今すぐ入会しましょう。