譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

手根管を通過するものの覚え方・語呂合わせ

手根管を通過するものについて

f:id:the_white_room:20180115224531p:plain

手根管とは、手根の手掌面で手根骨と屈筋支帯により形成されるトンネルである。この中を正中神経と前腕屈筋群が通る。(画像,文章はwikipediaより引用)

手根管を通るものを挙げると以下のようになる。

・長母指屈筋

・浅,深指屈筋

・正中神経

・橈側手根屈筋

ちなみに、手根管症候群とは手根管の内圧があがり、正中神経が圧迫されておこる症候群のことである。

手根管を通過するものの覚え方・語呂合わせ

通過するものは大きく分けて4つあるが、覚えるための語呂合わせは以下のようなものが考えられる。

長母指屈筋→趙

浅,深指屈筋→選手は

正中神経→成長する

橈側手根屈筋→投手

まとめた語呂合わせは、趙選手は成長する投手