譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

図書館で勉強するか。家にひきこもって勉強するか。

高校生の頃の思い出

f:id:the_white_room:20180313023552p:plain

高校生の頃、よく自習室を利用していました。特に学校の図書館に設置された自習スペースを利用していましたね。使い勝手がよく快適だったので、気に入っていました。

そんな高校時代とは打って変わって大学入学後には自習室を使うことがほとんど無くなりました。理由は単純に勉強時間が減ったからです。それともう一つは、医学部の試験のほぼ100%が暗記物だからです。

勉強時間に関して言うと、高校時代は平日に5時間、休日には10時間ほど授業以外で勉強していました。医学部に入るためにはこれぐらいの努力が自分には必要だったので、かなり苦しかった思い出があります。大学入学後は試験前にちょろっと勉強するぐらいで、高校生の頃に比べると勉強しなくなってしまいました。

現在の譲治の勉強場所

大学の試験期間中の話になりますが、自分はここ最近は、家に引きこもって勉強しています。図書館で勉強しない理由は、音読したり歩き回って体を動かしながら物を覚える必要があったからです。じっくり机に長時間座るよりも、こちらの方が自分に向いていました。

さて、最近図書館とはほとんど無縁だった譲治ですが今年の夏休みからはフルに活用しようと思います。やっぱり家の中は誘惑が多いし、勉強時間を大量に確保するのは難しいと思ったからです。これまでは適当に勉強してもなんとか試験をパスしてきましたが、これからの科目は一筋縄ではいかないと思うのでこのような決断にいたりました。

図書館に行けば冷房代も浮くし、勉強もできるし一石二鳥です。皆さんも図書館を存分に活用しましょー