譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

河合塾の「物理のエッセンス・良問の風・名門の森」が難しいという人に向けてのアドバイス

物理のエッセンス・良問の風・名門の森は難しい 僕が高校生だったころ、理系科目で特に苦手だったのが物理でした。化学はただ単に暗記すればどんどん点数があがるのですが、物理は勉強しても全く点数が取れるようにはなりませんでした。 そんなある日、ネッ…

東京医科大学の不正入試に関する自分の中立的な感想

東京医科大学の不正入試が話題になっている ※この記事内で、自分は不正入試に対し肯定も否定もしていません。 今、やたらと話題になっているニュースに東京医科大学の不正入試の件があります。そもそもこの話は、文部科学省の関係者のお子さんが入学できるよ…

FFMIとBMIの違い、人間の筋肉の限界量とアナボリックステロイドとの関係性について

FFMI(除脂肪量指数)とBMI(ボディマス指数)の違い 人間の体格を測る上ではBMIという指標が役に立ちます。しかしながらこれは身長と体重のみによって算出され、その人の体が筋肉質なのか、もしくは脂肪で覆われた体なのかは考慮されてはいません。 つまり身長1…

Hagexさんの思い出を振り返りました。

Hagexさんの思い出 しばらくブログを書いていませんでしたね。お久しぶりです。実生活の方が大変忙しく、今後もブログの更新はほとんどできないと思います。ですがふと書きたいことができたため、久しぶりにブログを書こうと思います。 既に知っている方もい…

筋トレにおける増量と減量。漸進性過負荷の原則を意識することが重要。

筋トレの増量・減量で多くの人が勘違いしてそうなこと 最近筋トレをする機会が増えました。ネットの情報をいろいろと集めていると増量と減量について目からうろこな情報がありましたのでここに紹介します。その情報とは、単に体重を増やしたり減らしたりした…

筋トレの効率的な部位分けは胸・足・肩・背中の四分割がいい理由

筋トレは何分割がいちばんいいのか? 先日、マッチョ29の植田さんの動画をみていたところ、同じくマッチョ29のメンバーである菅原さんが自分のトレーニングルーティーンについて説明していました。一週間でトレーニングのメニューを組む人は多いですが、彼の…

各臓器への心拍出量の分配割合の覚え方・語呂合わせ

心拍出量について 人間の心拍出量は5 L/分である。そのうち、各臓器で受け取る血の割合は異なる。 脳→15% 肺→100% 肝臓→30% 腎臓→20% 冠動脈→5% 覚え方・語呂合わせ ・脳は15% 脳は感覚を司るので「脳でイこう!」で覚える。快感を味わっているイメー…

膀胱がんをきたす原因物質の覚え方・語呂合わせ

膀胱がんをきたす原因物質 膀胱がんをきたす代表的な物質は以下の通り。 ・オーラミン 蛍光染色に用いられる物質。 ・ナフチルアミン β-ナフチルアミンともいう。ゴム工業における抗酸化剤として利用されてきた。 ・ベンジジン 不溶性の顔料の合成に利用され…

体質性黄疸、直接or間接ビリルビンの覚え方・語呂合わせ

体質性黄疸について ビリルビン代謝過程において異常があると黄疸がみられる。体質性黄疸は原則的に治療が不要で、以下のようなものがある。 Gilbert症候群、Crigler-Najjar症候群、Dubin-Johnson症候群、Rotor症候群 Crigler-Najjar症候群は新生児期にみら…

ストックホルム症候群(Stockholm syndrome)とは何か。

譲治は音楽を聴くことが大好きです。先日、このような曲を聴きました。 Stockholm Syndrome ミューズ オルタナティブ ¥250 provided courtesy of iTunes イギリスのロックバンドMUSEのシングル「Stockholm syndrome」です。聞けば分かる通り良い曲ですが、曲…