譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

医学部-マッチング

初期研修は都会でするのか?地方でするのか?問題は交通手段で判断した

今の医学部マッチング情勢を見ていると、明らかに都会の人気が高まっています。特に東京は非常に人気です。定員と受験者数の比を取ると、倍率が約10倍以上のところもあります。 しかし、ここで疑問なのが一体なぜ、ここまで人気なのでしょうか。 たとえば東…

医学部のマッチングは国家試験よりも難しい

医学部のマッチング、すなわち就職試験は約70%~80%が第一志望の病院に就職できるとされています。 しかし全ての地域にこの数値が当てはまらず、倍率の低い地方はほぼ全員が第一志望にマッチ。都会の人気病院を志望する人は約半数の人が、第二希望・第三希…

就職先が決まっている人と無職のはざま

医学部に通っている人の中には、奨学金を借りている人がいます。その人たちは卒業後に決められた病院や土地で働くことを条件に、毎月お金を貰っています。 卒業後の進路が決まってしまうため、一部では否定的な考えを持つ人もいますが、毎月10万近くお金が貰…

医学部女子のモテ度と、ポイする男

医学部に長い間いると、やれあいつがあの子と付き合ってるだの別れただの情報をいろいろと聞きます。本人の口から一度も聞いたことはないし、彼らがその場にいないけど第三者からカップル誕生から破局までの道のりを飲み会で聞いたこともあります。 そんなわ…

10年間の地域枠生活

地域枠で入学すると、大学に残る義務が発生する。期間は10年ほど。 順風満帆で進んでも33とか、34の年。 よく、地域枠で入っても専門医を取ったらさっさと医局やめるみたいな構想立ててる人いるけど、この年齢で本当に可能かなぁ? この年になると既に結婚し…

病院見学の反省2

今日感じたことを何点か。 病院見学先は、普通〜人気病院がおすすめ。 自分は低脳なので、いわゆる 定員割れの病院 しか拾ってもらえないんじゃないかと考えてました。なので中間公表でそのような病院をリストアップし、見学の予定を立てました。しかし本日…

病院見学の反省1

・前日入りしたが新幹線の中で眠ってしまった →夜寝付けなくなり、翌日の見学に支障が出た ・舐めプして、病院の場所を調べなかった →しっかりGoogleマップで確認しておけばよかったと後悔 ・スーツの着方を工夫すればよかった →汗を大量にかいてしまった ・…