譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

医学部-生理学

各臓器への心拍出量の分配割合の覚え方・語呂合わせ

心拍出量について 人間の心拍出量は5 L/分である。そのうち、各臓器で受け取る血の割合は異なる。 脳→15% 肺→100% 肝臓→30% 腎臓→20% 冠動脈→5% 覚え方・語呂合わせ ・脳は15% 脳は感覚を司るので「脳でイこう!」で覚える。快感を味わっているイメー…

体質性黄疸、直接or間接ビリルビンの覚え方・語呂合わせ

体質性黄疸について ビリルビン代謝過程において異常があると黄疸がみられる。体質性黄疸は原則的に治療が不要で、以下のようなものがある。 Gilbert症候群、Crigler-Najjar症候群、Dubin-Johnson症候群、Rotor症候群 Crigler-Najjar症候群は新生児期にみら…

フィッシャー比と芳香族アミノ酸の覚え方・語呂合わせ

フィッシャー比とは フィッシャー比とは、分枝鎖アミノ酸(バリン・ロイシン・イソロイシン)と、芳香族アミノ酸(フェニルアラニン・チロシン)のモル比のことである。 分岐鎖アミノ酸は、またの名をBCAAという。筋トレしている人ならサプリとして摂取したこ…

気管内投与可能な薬物の覚え方・語呂合わせ

気管内投与可能な薬物 心肺停止患者へのアドレナリン投与経路は、 第1選択が経静脈、第2選択が骨髄、第3選択が気管内 である。 ほか、気管内に投与可能な薬物はアドレナリンに加えて 「バソプレシン、アトロピン、ナロキソン、リドカイン」」である。 覚え方…

ペースメーカーと植え込み型除細動器(ICD)の違いのイメージの仕方

※内容の正確性は保証できません。 ペースメーカーと植え込み型除細動器(ICD)の違い ペースメーカーは徐脈に対する治療を行う。 一方、ICDは徐脈に対するペーシング機能だけでなく、危険性の高い不整脈(心室頻拍、心室細動)に対する治療を行う機器。 また、機…

僧帽弁狭窄症(MS)で聴取する音の覚え方・語呂合わせ

僧帽弁狭窄症(MS)について 僧帽弁狭窄症は、僧帽弁が石灰化などにより狭窄する疾患である。 この疾患において聴取される音としては、 拡張期ランブル、Opening Snap、Graham-Steell雑音 が代表的である。 ・拡張期ランブル 拡張期は僧帽弁が開く。しかし狭窄…

Batter症候群とGitelman症候群の覚え方・語呂合わせ

Batter症候群とGitelman症候群 Batter症候群とGitelman症候群はどちらもNaclの再吸収障害。 年齢の違い Gitelmanは大人にのみ発症。Gitelmanのmanは、大人の意味でイメージする 一方でBatterは、manが付かないから小児から発症。 障害される部位の違い ・Bat…

努力呼吸時の呼吸筋の覚え方・語呂合わせ

呼吸筋について 呼吸筋の働き|呼吸|看護roo![カンゴルー]より引用 呼吸筋は、呼吸を行うときに関わる筋肉のこと。呼吸をする際は、胸郭の拡大と収縮を行う。 正常安静呼吸では、吸気時は横隔膜、外肋間筋を使用する。呼気時は筋肉を使用しない。努力呼吸時…

肝硬変の重症度を評価するためのChild-Pugh分類の覚え方・語呂合わせ

Child-Pugh分類について 肝硬変の重症度はChild-Pugh分類によって分類される。評価項目は「脳症・腹水・血清ビリルビン値・血清アルブミン値・プロトロンビン活性値」である。各項目で1点~3点をつけ、合計点数でChildA,B,Cの三つに分類される。 (資料1)Ch…

聴覚伝導路の覚え方・語呂合わせ

聴覚伝導路について https://ameblo.jp/sts2smalice13/entry-12152655178.htmlより引用 音はコルチ器の有毛細胞で知覚される。この細胞が受けた刺激は、らせん神経節、蝸牛神経核へと伝えられる。やがて上オリーブ核、外側毛帯を通り中脳下丘に向かう。そこ…

血漿浸透圧の計算、予測式の覚え方・語呂合わせ(引用)

血漿の定義と血漿浸透圧の求め方について 人間の体内総水分量は体重の約60%。そのうち3分の2は細胞外液であり、細胞外液は間質液と血漿で構成されている。 体液全体の浸透圧を調べるには血漿浸透圧が指標になる。血漿浸透圧は電解質濃度(Naの2倍)・グルコー…

ビタミンK依存性の血液凝固因子(Ⅱ,Ⅶ,Ⅸ,Ⅹ因子)の覚え方・語呂合わせ

血液凝固因子について http://www.3nai.jp/weblog/entry/28729.htmlより引用 生体の止血には一次止血と二次止血がある。一次止血は血小板が傷ついたところに集まって起こる止血で、二次止血は凝固因子による止血である。 凝固因子とは生体が出血した際に、血…

SNAREタンパクの覚え方・語呂合わせ

SNAREタンパク ファイル:Figure3.jpg - 脳科学辞典より引用 SNAREタンパクとは細胞内膜融合において重要な働きを示すたんぱく質のことである。代表なものはシンタクシン,シナプトタグミン,SNAP25,v‐SNARE,t‐SNARE,シナプトブレピン 。 SNAREタンパクの語呂合…

チアノ-ゼ性先天性心疾患の覚え方・語呂合わせ

チアノ-ゼ性先天性心疾患 Eisenmenger(アイゼンメンジャー)症候群抜きで、チアノ-ゼ性先天性心疾患の一部を紹介すると ・三尖弁閉鎖症(Tricuspid Atresia : TA) ・ファロー四徴症(tetralogy of Fallot : TOF) ・完全大血管転位(complete transpositio…

神経成長因子とは?役割の語呂合わせ

神経成長因子とは 健康食品事業|医食品バイオ|タカラバイオ株式会社より引用 神経が成長するためには神経成長因子(NGF)が必要である。 神経成長因子の役割は、 ・神経細胞の生存維持 ・神経細胞の成熟作用 ・神経細胞の分化促進 ・脳神経の機能の老化防止 …

味覚の伝導路・神経の語呂合わせ(顔面神経,舌咽神経,迷走神経,孤束核)

味覚の伝導路・神経について 味覚の受容器と伝導路|ビジュアル生理学 人が味を感じる際には味蕾と呼ばれる感覚器が関与する。味蕾は舌に位置し、そこから得た情報は顔面神経、舌咽神経、迷走神経によって伝導される。その後これらは延髄の孤束核に伝わり、…

造血器官の変遷(胎児期~出生後)の語呂合わせ

人間の造血の場所について リンパ球と抗体の基本構造|解剖生理をおもしろく学ぶ|看護roo![カンゴルー]より引用 人間の造血の場所は年齢を重ねるごとに変遷する。大きく3つの期間に分類することができ、胎生初期・胎生3~4か月・出生後である。まとめると以…

栄養成分表示におけるナトリウムと食塩相当量の違い

食品表示法と栄養成分表示 伯方の塩 1kg 食品にはエネルギー,たんぱく質,脂質,炭水化物,食塩相当量の栄養成分表示が義務付けられています。これは2015年4月より施工された食品表示法によって定められました。 以前までナトリウムで表示されていた食品が、こ…

膀胱の支配神経(下腹・骨盤・陰部神経)の語呂合わせ

膀胱の支配神経について *1 下腹神経(交感神経)は排尿筋を弛緩、内尿道括約筋を収縮させる。 →蓄尿時に働く 骨盤神経(副交感神経)は排尿筋を収縮、内尿道括約筋を弛緩させる。 →排尿時に働く 陰部神経(体性神経)は外尿道括約筋を収縮させる。 →一時的な排尿…

視床下部ホルモンの種類と産生場所の語呂合わせ

視床下部のホルモンの種類と産生場所について *1 視床下部から分泌されるホルモンは以下の4つが代表にあげられます。 ・CRH(副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン) ・TRH(甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン) ・GnRH(性腺刺激ホルモン放出ホルモン) ・GHRH(成長ホ…

血糖値を上げるホルモンの語呂合わせ『グルカゴン・コルチゾール・成長ホルモン・カテコールアミン』

人間の血糖値はホルモンによって調節されています。ホルモンの働きによってグリコーゲンが分解されると血糖値が上がります。インスリンなど血糖値を低下させるホルモンもありますが、今回は血糖値を上昇させるホルモン(インスリン拮抗ホルモン)をまとめまし…

脳幹(延髄・橋・中脳)の機能の語呂合わせ

脳幹の機能について *1 脳幹(延髄・橋・中脳を合わせた集合体)には様々な役割があります。並べると以下の様になります。 ・嘔吐中枢 ・嚥下中枢 ・唾液分泌中枢 ・排尿中枢 ・呼吸中枢 ・血管運動中枢 ・心臓中枢 脳幹の機能の語呂合わせ それでは語呂合わせ…

紛らわしいイソプロテレノールとプロプラノロールの覚え方・語呂合わせ

イソプロテレノールとプロプラノロール イソプロテレノールはβ刺激薬。徐脈、房室ブロックの治療に用いられる医薬品の一つ。 プロプラノロールはβ遮断薬。頻拍を伴う不整脈・心房細動の治療に用いられる。 どっちがどっちだか分からなくなるので有名な覚え方…