譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

医学部-S 耳鼻科

高圧酸素療法の適応疾患5つの覚え方・語呂合わせ

高圧酸素療法の適応疾患5つ 高圧酸素療法とは圧力の高い部屋で100%酸素を吸入し、全身に酸素を供給する治療である。 適応となる疾患は以下の5つ 突発性難聴、網膜動脈閉塞症、ガス壊疽、減圧症、一酸化炭素中毒 である。 覚え方は以下の通り。 ・突発性難…

Vogt-小柳-原田病の症状の覚え方・語呂合わせ

Vogt-小柳-原田病について Vogt-小柳-原田病はメラノサイトに対する自己免疫疾患。HLA-DR4陽性となりやすい。 症状は全身に及び、 目にて夕焼け状眼底、内耳にて感音難聴、感冒様症状、単核球優位の無菌性髄膜炎が見られる。 これらの要項を覚えるための語呂…

上顎神経の枝の覚え方・語呂合わせ

上顎神経とその枝について 上顎神経 - Wikipediaより引用 上顎神経とは、三叉神経の第2枝の神経のことである。三叉神経から分岐した後、蝶形骨大翼の正円孔を通って翼口蓋窩に到達する。 上顎神経の枝は 「翼口蓋神経、翼口蓋神経節、眼窩下神経、(上顎神経)…

聴覚伝導路の覚え方・語呂合わせ

聴覚伝導路について https://ameblo.jp/sts2smalice13/entry-12152655178.htmlより引用 音はコルチ器の有毛細胞で知覚される。この細胞が受けた刺激は、らせん神経節、蝸牛神経核へと伝えられる。やがて上オリーブ核、外側毛帯を通り中脳下丘に向かう。そこ…

上鼻道,中鼻道,下鼻道に開口する副鼻腔の覚え方・語呂合わせ

上,中,下鼻道に開口する副鼻腔 http://naitoentclinic.jpn.org/disease/sinusitis/より引用 上鼻道に開口する副鼻腔は「蝶形骨洞,後部篩骨洞 」 中鼻道に開口する副鼻腔は「前頭洞,上顎洞,前・中部篩骨洞 」 下鼻道に開口する副鼻腔は「鼻涙管」 開口する副…

外頚動脈から分枝する枝の覚え方・語呂合わせ

外頸動脈とは 脳血管障害 - 神経疾患治療マニュアルより引用 外頸動脈とは総頚動脈から分枝する動脈の一つである。頭部および頚部の主要な血管の一つ。以前記事でも紹介した頸動脈三角の中に含まれている。 外頚動脈から分岐する動脈として、上甲状腺動脈,上…

「まとめてみた 耳鼻咽喉科」天沢ヒロ(著)を買ってみた

耳鼻咽喉科の教科書 大学の授業で耳鼻咽喉科がスタートしたため、「まとめてみた 耳鼻咽喉科」という教科書を購入してみました。 医学部の教科書を買う際には、 ・医師国家試験まで使うことができるか ・皆も同じ教科書を使っているか というのが重要なポイ…

頚動脈三角(Carotid triangle)を構成する筋肉の語呂合わせ

頚動脈三角(Carotid triangle)とは 頸動脈三角(けいどうみゃくさんかく)は、顎二腹筋後腹、胸鎖乳突筋、肩甲舌骨筋によって形成された三角形の領域である。前頚三角の一部。 総頚動脈、内頚静脈、迷走神経が通る。 頸動脈三角 - Wikipediaより画像、文章を…

後頭三角(occipital triangle)を構成する筋肉の語呂合わせ

後頭三角について *1 後頭三角(occipital triangle)とは胸鎖乳突筋・僧帽筋・肩甲舌骨筋(下腹)で囲まれる領域である。頚神経叢皮枝・副神経のほか、胸鎖乳突筋後縁近くを外頚静脈が走る。 (イラスト解剖学第8版p.59 松村讓兒 著) 後頭三角は、後頭下三角とは…

Kartagener症候群の3徴の語呂合わせ・覚え方

Kartagener症候群の3徴 Kartagener症候群は別名、原発性線毛機能不全症候群という名の疾患である。先天的に線毛の機能不全が見られる。 常染色体劣性遺伝(AR)の形式をとる。 3徴は気管支拡張、慢性副鼻腔炎、内臓逆位である。 3徴の語呂合わせ・覚え方 覚…