譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

10年間の地域枠生活

地域枠で入学すると、大学に残る義務が発生する。期間は10年ほど。

順風満帆で進んでも33とか、34の年。

よく、地域枠で入っても専門医を取ったらさっさと医局やめるみたいな構想立ててる人いるけど、この年齢で本当に可能かなぁ?

この年になると既に結婚したり、子供が生まれて生活の基盤が固まるよね。だから気軽に県外に出て地元に戻るなんて無理だよなぁ、と。

せっかく定住してるのに子供を転校させたり、すでに購入したマイホームを手放す人なんて普通いないよね。

あと、出産育児を期間中に行った場合、当然地域に残る義務年数も延長されるよね。となると、女性が地域枠で入学するのは不利なんじゃねーか。

しかも結婚相手は、狭いコミュニティの中で見つけるしかないんでしょ。いろいろな地域を飛び回るわけじゃないから、相手も限定されるよね。

そして、相手も自分の過去の恋愛遍歴を知ることが容易だよね。同級生の〇〇と、何年生の時に付き合ってたみたいな情報が簡単に手に入るわけで、自分の過去を隠したい女性には凄く不利そうだな。