譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

5年生が114を解いてみた採点結果

114医師国家試験が2/8-2/9にかけて行われました。先輩がた、お疲れ様でした。

前回の記事で書いた通り、ファーストインプレッションでどれだけ解けるか試したかったので、自分も今回といてみました。

この際に気を付けたことは、休み時間のTwitterをできるだけ見ない事です。なぜなら受験生の方々が、「○○出題されたー!解けなかった!」のようにネタバレを呟くはずだからです。ネタバレは図らずも、得点につながる可能性があるので細心の注意を払いました。

この土日はほとんどTwitterを一切見ずに、MECの国試掲示板を見ながら解き進めていきました。

問題がアップされるのは、実際に試験が行われてからだいぶタイムラグがありました。約2時間後にならないとブロックごとに問題がアップされませんでした。

厚生労働省の公式解答は3月まで発表されないし、114回受験生じゃないと採点サービスが使えないので、講師速報で一番選択率が高いものを解答とし、採点しました。

現在の勉強の進捗は、

・MEC ksrのみ視聴

・medu4テストゼミ以外、全部視聴

・medu4穴埋め1周

・QB一周目問題を1周

です。講義見ただけで演習は足りてません。

現在5年生の自分が解いてみた結果、

必修→82%

一般臨床→73.3%

でした。

正式な解答が発表されてから再び採点し直しますが、とりあえず合格ラインは超えたと思います。(※追記 今年は一般臨床の平均点が高そうです。もしかしたらボーダーライン下回るかも(^^;)

今回解いて初めて知ったのは必修の3点問題の存在です。必修ブロックは2つありますが、いずれのブロックも後半の25問は3点の配点があるのですね。初めて知りました。

自分はこの3点問題をあと2問落としていたら不合格だったので、非常に恐ろしいと思いました。

振りかえると、公衆衛生のできが非常に悪く、正答率が95%の物も何個か落としていました。というか公衆衛生の範囲は殆ど不正解な気がする。いくら対策が不十分だとはいえ、一応medu4は全部見ているので、この出来はあんまりだなぁと思います。

あとは産婦人科・循環器でも失点が目立ちました。前者では周産期、後者は不整脈・心不全の領域が特に苦手で、、、特にこの領域での失点が多かったです。

何はともあれ、あと1年間サボらずに勉強を続けていれば受かりそうかなーと気楽にお捉えています。

これからのプランですが、医学の勉強だけで学生生活が終わるのも勿体無いので、お金の勉強もしていくつもりです。具体的にはfp3級。いくら初期研修医とはいえど、収入を得て税金を納める立場になるのですから、ある程度お金の知識を身に着けます。

これに加え115回受験生用のTwitterアカウントの解説も考えています。今回、114回で出題された問題の中には、M6のツイッタラーの方が予想し的中させた事項も何個かありました。オーバーワークだと思っても、こういった予想問題から点数が拾えるのはおいしいので、115の方をフォローしていこうかなーと思っています。

1年後の目標は必修90%、一般臨床80%を考えています。

あと1年間がんばるぞ!!