譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

ステハゲの動画を見てchatpadをやってみた感想

YouTubeのステハゲが、以前chatpadを利用して女性と会った話を動画でしていました。

そこで本日、自分も彼に倣って、そのchatpadとやらで見知らぬ人と会話してみました。

感想を言うと、そこそこ楽しめたかなーって感じです。

line形式で会話していくのですが、まともにラリーできるのは4人に1人ぐらいでした。

残りの4人中3人はそもそも会話が続かないか、暴言やセクハラを吐いて途中退出する感じの人でした。

自分が会話した中で記憶している人は。

・30代半ばOL 最近ネットで出会った彼氏と別れた人

・大学1年生のジャニオタ(本人呼称)

・学校で同級生から暴行を受けている中学1年生

など、さまざまでした。

こう振り返ってみると、闇を抱えている人がまぁまぁ多かった気がします。しかしながら自分の知らない世界の住人と触れる機会はそう多くないので、いい経験ができました。

皆さんも是非試しにやってみてはどうでしょうか。

あと、最後ひとつに言っておきたいのは、ネット上で暴言を吐くのは良くないよってこと。暴言って何の生産性もないですからね。

かまってちゃんなのかもしれませんが、暴言を繰り返してると次第に会話相手がいなくなって結果的に損するのは本人であるという事に気づいてないんですかね。

自らコンテンツを終わらせてる自覚がないのは、何とも悲しい男の性だと思います。

何事もコンテンツっていうのは、他者がいることで存在するのを忘れていけないと思いました。