譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

Wernicke脳症とKorsakoff症候群の覚え方・語呂合わせ

Wernicke脳症とKorsakoff症候群

f:id:the_white_room:20190508231921p:plain

慢性期のアルコール依存症ではビタミンB1の欠乏により、Wernicke脳症とKorsakoff症候群を引き起こす。

Wernicke脳症の3徴は

・歩行障害(小脳性失調)

・眼球運動障害

・意識障害

である。

また、Korsakoff症候群では作話が特徴的である。

Wernicke脳症とKorsakoff症候群の覚え方・ゴロ

Wernicke脳症の頭文字3文字を取ると、W・E・Rである。

3徴の覚え方はそれぞれ、

W→Walk→歩行障害(小脳性失調)

E→Eye→眼球運動障害

R→Realize→意識障害

となる。

一方、Korsakoff症候群は、KorsakoffでSAKを含むため、作話が特徴的であることが簡単にイメージできる。