譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

Fanconi症候群の原因と尿細管アシドーシスの関係についての覚え方・語呂合わせ

Fanconi症候群について

・Fanconi症候群では近位尿細管が障害される。

Fanco「ni」ニア

ということから類推することが可能。

・また、尿細管アシドーシスも合併するが、

Fanco「ni」2型RTA

というようにⅠ型とⅡ型の区別をすることも可能。

・カドミウム中毒が原因となるが、

Fan「co」ni→cocdカドミウム

というように、これについても推測することが可能である。

まとめると、「ni」と「co」から大体思い出すことができます。

近位尿細管が障害されることについて

以前、近位尿細管で再吸収されるものの語呂合わせを紹介しました↓

www.joji-study.com

近位尿細管で再吸収されるものの語呂合わせは「フォアグラなかなか苦しい」

Fanconiでは近位が障害されるので、もちろんこれらの物質は血中から喪失します。

あわせて覚えておくといいと思います。

↓関連記事

www.joji-study.com