譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

巣状分節性糸球体硬化症(FSGS)の好発年齢から、原因疾患を予測するための覚え方・語呂合わせ

巣状分節性糸球体硬化症(FSGS)について

FSGSについて覚えるべきことは。

・好発年齢が若年者

・原因にHIVとヘロインがある

・予後が悪い

ということである。

覚え方・語呂合わせ

まず大前提として、「FSGSの好発年齢は若年者!」であると必ず覚える。

そして若者は性的活動が盛んだし、ドラッグ依存になりやすいというイメージから、

FSGSの原因疾患にHIVとヘロインがあると予測できる。

HIVとヘロインは明らかにヤバいイメージだと想像できるので、FSGSそのものの予後も悪いことが想起できる。

以前、FSGSはIgMが沈着することについて、語呂合わせ「マジ?そマ?」を紹介した。該当の記事が↓にある。

www.joji-study.com

 

またその他の関連記事は以下の通り。

www.joji-study.com