譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

ヘリコバクターピロリ(H.pyrolli)の治療薬の覚え方・語呂合わせ

ヘリコバクターピロリ(H.pyrolli)

ピロリ菌はヒトの胃粘膜に生息する、らせん型のグラム陰性微好気性細菌。胃や十二指腸の炎症やがんに関わっている。

除菌には PPI(プロトンポンプインヒビター)+アモキシシリン+クラリスロマイシン の3剤を併用する。内服が原則。

クラリスロマイシン耐性時には二次選択としてメトロニダゾールを使用する。

治療薬の覚え方・語呂合わせは、「Piロリもクラクラ」

Pi → PPI

 → アキシリシン

クラ → クラリスロマイシン

といった具合である。

ヘリコバクターピロリは 「らせん型→くるくる→クラクラ」と印象付けて覚えてもいい。

ちなみに一次選択の薬は「イ(ア行)」の文字を含む。

一次:PPI+モキシシリン+クラリスロマシン

また、二次選択の薬は「ニ」の文字を含む。

二次:メトロダゾール