譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

Twitterで誹謗中傷を受けている人に、「Twitterを辞めろ」と言ったら

テラスハウスの事件をきっかけに、ネット上での誹謗中傷について議論が盛り上がっています。

そこでふと自分が思いついたんですが、Twitterで誹謗中傷を受けている人に、「Twitterを辞めろ」と言ったらどうなるんですかね?

そもそもその人はTwitterをやってなければ誹謗中傷を受けないわけで、Twitterを辞めることが一番の解決策です。

しかし「Twitterを辞めろ」とか、「じゃあ嫌ならやめれば?」みたいな発言って、絶対アンチ扱いされると思うんですよね。

ここらへんの矛盾が、人間はややこしいと感じる部分です。

解決策を提案してるだけなのに、結果的に本人を不快させてしまうみたいな。

この問題って一生解決しないんだと思います。

 

あと、最近いろいろ芸能人とかYoutuberを見ていて思いますが、もし自分が年収1億円もらったとしても、絶対彼らと同じような生活はしたくないですね。

誹謗中傷はもちろんですが、他にもデメリットが多すぎます。

顔が割れてるからコンビニに入っただけで盗撮されるし、ネットで発言すればアンチから悪口言われるし、関係のない家族までも画像をさらされるし、いいことなさすぎですね。

はっきり言って芸能人やYoutuberが幸せなのか、はなはだ疑問です。いくら大金を貰ったとしても失うものが多すぎるので。