譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

医学部のカップルとか地域枠とか就職先について考えたこと

医学部のカップルについて思う事

大学生なんだし、大学生らしい生活したいよねってことで彼女、彼氏を作る学生は多いです。医学部でも、同じ医学科同士の生徒で付き合ったり、他の学科の生徒と関係を持つ人なんかもいます。部活・サークルの先輩、後輩同士で付き合っていたりする人もいます。

付き合う目的は人それぞれなわけですが、中には将来を見据えて結婚を考えている人もいるようです。となると卒業したてや、初期研修終了のタイミングを狙ったりしていると思うのですが、そういった場合に互いの勤務先が重要なポイントになります。

たとえば片方が北海道で、もう片方が沖縄に就職するとなれば、それはもう大変です。遠距離恋愛もうまくいく場合があるようですが、できれば近くの場所で生活したいと考えるのが普通です。

というわけで一応結婚する可能性もあるんだから、付き合い始める条件としてあらかじめその人の出身地や将来どこで働きたいかなどの情報は知っておくのが普通だと自分は考えます。

医学生カップルと就職先

医学生は頭がいいので、自分にどういった相手がふさわしいのかある程度考える力はあると思います。たとえばこの人がどういう人で、付き合って仮に別れるなどした場合、自分の人生にどのような影響を及ぼすのか...など、頭の良い人たちなら予想するのは簡単です。しかしながら、周りの人達を見ていると、あんまり深く考えていないんじゃね?って思うことが多々あります。

例えば一年生の頃から付き合っていたけど、相手が地域枠という理由で高学年になって別れる人がいます。個人の自由なので勝手にすればいいと思うんですけど、地域枠っていうのは入学時点で分かっている訳だし、どうせ別れるなら初めから別の相手と付き合えばいいんじゃね?って思うわけです。

他にも地域枠の女子で、色んな人ととっかえひっかえで付き合っている人もいます。これもまた個人の自由なので好きにすればいいのですが、医学部は狭い世界なのですぐに情報が筒抜けになります。当然そういった情報は職場にも広がるはずなので、自分がどういった人間なのか噂をされながら何年間もの間、その地域に拘束されます。

んで、無事生涯を共にするパートナーを見つけることができればいいのですが、噂を聞いてる周りの人達には若干マイナスな印象を与えるので、新しい相手を作るのも難しいのではないかと思ったりします。

というわけで、自分が将来どこで働きたいのかみたいなことを考えると、あらかじめ付き合う相手は絞られるような気がするのですが、医学生ってそんなに深く考えていないんだなぁと最近あらためて感じた譲治でした。