譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

医学生が大学時代にやっておけばいい資産形成について

最近お金への興味が強くなってきました。どうやら自分は勉学よりも資産形成に関心があるようです。というわけで、今回は医学生がやるべき資産形成術について、紹介したいと思います。

・クレジットカード発行

これは基本です。デビットカードでもOK。自分は大学三年生の時に初めてクレカを作ったんですが、もっと早くから使えばよかったです。

コンビニ支払いとか代引きとか無駄だし、ガチでだるいので全部クレカで支払いましょう。そもそもmedu4受講するためにはクレカが必須なはずです。だからさっさとクレカを作るのをおすすめします。

スーパーは基本的にクレカ払いにしてます。キャッシュレスのアプリが使えなくても、積極的にクレカで支払うことをおすすめします。

・キャッシュレスアプリを導入

これも早くやればよかった。自分は楽天ペイを使うことが多いです。コンビニで現金払いをしてる人をみると、情弱だなぁとしか思いません。

細かいことをいうと、キャンペーンごとにアプリを使い分けた方がいいですが、めんどいのでとにかく楽天ペイとかpaypayを使えばいいと思います。

・楽天経済圏をはじめる

まず楽天クレジットカードを発行。次に楽天ペイを導入。その次は楽天銀行の口座を作る。最後に楽天証券でポイント投資をやる。これだけでも最低限やるべきです。

楽天はサービスを使えば使うほど還元率が高くなります。Amazonよりも安く買い物ができる可能性があります。

ネット銀行とか、投資とか分からないよーって人も、社会人になれば絶対に始めるので学生のうちから経験を積んでおくべきです。

 

大きく分けて三つになりますが、絶対全部やりましょう。これらは全て医学部1年生の頃からやるべき。情報弱者であろうと、なかろうと参考にしてみてください。