譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

腎血管性高血圧(動脈硬化・高安動脈炎・悪性腎硬化症)についての考えたこと・覚え方

腎血管性高血圧(動脈硬化・高安動脈炎・悪性腎硬化症)

腎血管性高血圧について勉強している時に、障害される腎が片側なのか両側なのかを区別する必要があります。

そんな時自分は、「生活習慣病・免疫は両側だろう。」

と考えています。

動脈硬化は生活習慣病、高安動脈炎は免疫疾患ですね。

これにより、動脈硬化・高安動脈炎は両側の腎が障害されると暗記することができます。

 

他の暗記のtipsは悪性腎硬化症について。

悪性腎硬化症は拡張期血圧が130mmHgを突破します。基準値は覚えづらいですが、良い覚え方があります。

これは「悪」性腎硬化症の悪から、ゴルゴ13を連想します。

したがって拡張期血圧>「13」0 に繋げることができます。

13という数字が悪そうだな、という事からも想像できますね。

↓過去記事

www.joji-study.com

www.joji-study.com