譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

蕁麻疹についての重要事項の覚え方・語呂合わせ

蕁麻疹について

蕁麻疹はⅠ型アレルギーを機序にして起こる「真皮上層の限局性浮腫」である。肥満細胞からヒスタミンが分泌され、血管透過性が亢進し浮腫が生じるメカニズムである。

別名 「膨疹」ともいう。

よくある引っ掛けとして湿疹との区別が必要である。

簡単にまとめると

湿疹→表皮の炎症

蕁麻疹→真皮上層の限局性浮腫なので、表皮のトラブルではない

覚え方は、以下の通り。

んま

んぴょうそう

「し」と「じ」が共通であることを思い出せば、簡単にイメージできるはず!