譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

ハンターハンターとエヴァが完結するまでは、少なくとも生き続けることにした

人はなぜ生きるの?という疑問を常日頃から抱いている私ですが、たまにどうしても生きるのが面倒に感じることがあります。

ときどき希死念慮を抱く私ですが、今日は1つ目標を立ててみることにしました。

それは「ハンターハンターとエヴァが完結するまで、生き延びる」というものです。

ハンターハンターとは、週刊少年ジャンプに連鎖入れている漫画で、休載が多いことで有名です。

ストーリーは面白く大変な売り上げを誇っている同作品ですが、相次ぐ休載でなかなか話が進まないため「冨樫仕事しろ」などのように、作者はハチャメチャにいじられています。

このハンターハンターは中学生の頃からのファンです。アニメは毎週、欠かさずに見ていました。ジャンプで唯一まともに追いかけている作品も、この作品のみです。

そんなわけで、自分はこの作品の結末が非常に気になります。この漫画が終わる前に、自分の人生が終わったら凄く悔しいです。

これはエヴァンゲリオンに関しても全く同じことが言えます。庵野監督はもう既にウルトラマンが作りたいようなので、エヴァはさっさと完結したいはずです。

この2つの作品が終わるまでは、正直死ねないなぁと思います。逆にこの二つが完結したら、もしかしたら自死の選択肢も考慮するかもしれません。

やや負のモチベーションかもしれませんが、もし今の人生に絶望し、しにたいと感じている方がいましたら、庵野監督や冨樫先生を見て、もう少し俺も生きてみるかぁなんて思ってくれたりすると嬉しいです。

せっかく途中まで見たんだから、最後まで見届けないと勿体ない気がしますよね。一緒にがんばりましょう。