譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

腎前性腎不全の尿中Na、FENaについての覚え方・語呂合わせ

腎前性腎不全の尿中Na、FENa

腎前性腎不全は主に脱水や嘔吐・下痢など、体内の水分が減ることが原因だと覚えています。

腎性・腎後性との鑑別に尿中NaとFENaの値が重要になりますが、その基準値の覚え方を今回ご紹介します。

脱水が起きる際に、人間の体はできるだけ水を体内にとどめようとしてNaの排出も抑制します。

したがって腎前性の場合、尿中NaとFENaは減少することが予想されます。

よって腎前性腎不全では

・尿中Na<20mEq

・FENa<1% 

となります。20mEqと、1% を覚えればよさそうです。

基準値の覚え方ですが、

・尿中Na<20mEq → にょーが

・FENa<1%   → ふえない

まとめた語呂合わせは「尿が増えない」

で覚えています。脱水にもかけてあるので、覚えやすそうです。

にょーは、そのまま20    ふえな(FENa)い(1%)

といった具合です。

↓過去記事

www.joji-study.com

www.joji-study.com