譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

近位尿細管で再吸収されるもの(P,HCO3,アミノ酸,グルコース,尿酸,Na,K,Ca,Cl)の覚え方・語呂合わせ

近位尿細管で再吸収されるものについて

近位尿細管で再吸収されるものは、たまに国試で問われることがある。

特にFanconi症候群みたいな、近位尿細管の障害だとこれらが尿中に消失するから、「血中で減少するものはどれか?」のような感じで問われることがある。

近位尿細管で再吸収されるものは以下の通り。

P,HCO3,アミノ酸,グルコース,尿酸,Na,K,Ca,Cl

これを覚えるための語呂合わせは次のようになる。

近位尿細管で再吸収されるものの語呂合わせ

P(リン)H(CO3)A(アミノ酸)G(グルコース)UA(尿酸)→PHAGUA→フォアグラ

Na、K、Ca、Cl→なかなか苦しい

まとめた語呂合わせは、フォアグラなかなか苦しい

頭文字を取ってPHAGUA。これをフォアグラに見立てて覚えている。

なかなか苦しいの部分は、分かりやすいのですんなり覚えられると思う。

過去記事

www.joji-study.com

www.joji-study.com