譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

指導医の見た目や特徴を伝える時に困るから、筋トレしよう

実習中に○○先生に訪ねてきて~

なんていわれても、だれがどの先生なのか分からない事が多々ある。というのも学生は自己紹介するけれども、先生方は自己紹介しないので顔と名前が一致しないのである。

他の学生に「○○先生って、どんな人?」と聞いてみると「少しはげてる人」とか「めっちゃ腹出てる人」みたいに先生の特徴を教えてくれる。

たしかにその情報は的を得ているのだが、余りにも失礼なので自分は少し引いてしまう。

何でかというと、自分がいざ学生を指導しなければいけなくなったときに、失礼な身体的特徴で呼ばれるのはたまったもんじゃないから。

マイナスな身体的な特徴で呼ばれるのは辛い。だから将来は筋トレを頑張って「○○先生?あのガタイがいい人だよ」と認知されるようになりたいと思いました。