譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

コルポスコピィ・ヒステロスコピィ・ラパロスコピィで見たいものの覚え方・語呂合わせ

コルポスコピィ・ヒステロスコピィ・ラパロスコピィについて

・コルポスコピィは子宮頸部を見る検査である。

子宮頸部はコリコリで固いイメージ。

「頸部→コリコリコルポスコピィ」

のイメージで覚える。

・ヒステロスコピィは子宮体部を見る検査である。

ヒステリーは女性に多い。一説では子宮が原因と考えられていた。

したがって「子宮(体部)→ヒステリーヒステロスコピィ」

のイメージで覚える。

・ラパロスコピィは腹腔を見る検査である。

これに関しては大学の手術を何件も見ると自然に覚えていくので、語呂合わせは不必要かもしれない。

一応書いておくと、

「腹腔→腹(ハラ)→ラパラ

という感じで覚えるのがいいかもしれない。