譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

妊婦に使用可能な薬剤の覚え方・語呂合わせ

妊婦に使用可能な薬剤

・抗菌薬

使用可能なのはセフェム・ペニシリン・カルバペネム・マクロライド

自分は禁忌をこのように覚えている↓

ニューノロン→ニューノロン→催形性

ミノグリコシド→アグリコシド→神経障害

テトラサイクリン→テトラポッド(歯に似てる)→牙黄染

クロラムフェニコール→ラムフェニコール→グレイ症候群(黒っぽい)

 

・鎮痛薬

使用可能なのはアセトアミノフェン。

自分は禁忌をこのように覚えている↓

NSAIDs(動脈管閉鎖を起こす)とnot useは語感が似ている。

よってNSAIDsは禁忌

 

・降圧薬

使用可能なのはニフェジピン、ニカルジピン、ヒドララジン、αメチルドパなど

とりあえず禁忌は置いといて、使用可能なものだけ覚えている。

語呂合わせは「ニんぷのヒトに適応アル」

フェジピン、カルジピン→んぷの

ヒドララジン→ヒトに

αメチルドパ→適応アル

 

・抗凝固薬

使用可能なのはヘパリン。禁忌は胎盤通過性のあるワルファリン。

わるファリンは妊婦の人にとってい(使用不可)

で覚えれば良い。