譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

サイアザイド系利尿薬の副作用の覚え方・語呂合わせ

サイアザイド系利尿薬について

サイアザイド系利尿薬は,遠位尿細管の Na+-Cl−共輸 送体に作用し,Na の再吸収を阻害する薬である。

副作用として血中で上昇するもの、低下するものを覚えるとよい。

上昇するもの:カルシウム、尿酸

低下するもの:マグネシウム、ナトリウム、カリウム

副作用の覚え方・語呂合わせ

・上昇するものの覚え方は「カニ(蟹)」

ルシウム → カ

尿酸 → ニ

サイアザイド→sea(海)を連想する。そして海産物であるカニを思い出せばいい。

 

・低下するものの覚え方は「最悪!マジ泣くわ」

サイアザイド系利尿薬 → 最悪!

マグネシウム → マジ

トリウム → 泣

リウム → くわ

サイアザイドから「最悪、気分が下がる」様子を連想する。(気分下がる≒血中低下)

そして悲しんで泣いてしまう様子をイメージする。

サイアザイドは低カリウムを来すので、高血糖の副作用にも注意して覚えておく。

↓過去記事

www.joji-study.com

www.joji-study.com