譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

精神科医になりたいけど、

さて、自分は将来、精神科医になりたいと考えています。精神科は時間的な余裕があることや、手技が少ない事が魅力的です。あと、実は自分自身も抑うつや不眠で悩まされているので、同じような患者を助けたい気持ちがあります。

中でも一番魅力的なのが、日々の業務に忙殺され過ぎない点だと思います。文筆家として活動されている多くの方が精神科医という事実もありますし、プライベートはかなり余裕があります。

ずっと前から精神科医志望だった僕。順調にいけばこの道に進む予定だったのですが、最近になって揺らぎ始めてしまいました。というのも、ビデオ講座や実習で勉強してみてどうも物足りなさというか、あまり学問的な面白さを感じないからです。

また、治療を行っても、これはそもそも患者さん自身の問題ではなく、社会構造のゆがみが問題だから、根本的には解決しないのでは?と感じる場面が多く、やるせなさを感じるようになってきました。。

というわけで、自身の生活を大事にするなら精神科!となりそうですが、もし意欲が残っていれば他の科に進もうかなぁと感じている今日この頃です。