譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

各臓器への心拍出量の分配割合の覚え方・語呂合わせ

心拍出量について

人間の心拍出量は5 L/分である。そのうち、各臓器で受け取る血の割合は異なる。

脳→15%

肺→100%

肝臓→30%

腎臓→20%

冠動脈→5%

覚え方・語呂合わせ

・脳は15%

脳は感覚を司るので「脳でイこう!」で覚える。快感を味わっているイメージ。

・肺は100%

これは、右室から拍出した血液は全て肺にいくため。理解して覚える

・肝臓は30%

肝臓は沈黙の臓器。だから「肝臓は閑散としている」で覚える。

・腎臓は20%

腎は尿をつくっている。だから「尿→20%」で覚える。

・冠動脈は5%

冠動脈は心臓を栄養していて守っているイメージ、つまり看護。

「心を守るから看護(冠5)」で覚える。