譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

精神依存、身体依存をたきたす薬物の覚え方・語呂合わせ

身体依存する薬物

精神依存:薬物使用を辞めた際に不快感、喜びの喪失、不安が引き起こされている状況

身体依存:断薬や減量のために、離脱による否定的な身体症状を生じさせる状態

 

薬物は基本的に精神依存である。しかし中には身体依存をきたすものもある。

身体依存をたきたす代表的な薬物は「モルヒネ、アルコール、バルビツール酸」

これは、二語目に”ル”が付いたら身体依存と覚えればいい。

「モヒネ、アコール、バビツール酸」

おすすめの語呂合わせは、二コルは身体依存

ちなみにCW二コルの娘は薬物問題で逮捕されている。この事実からも「二コルは身体依存」という語呂合わせはインパクトが強いはず。