譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

視床下部疾患(Kallman・Prader-Willi・Frojlich・Laurence-Moon・Chiari-Frommel)の覚え方・語呂合わせ

視床下部疾患について

視床下部疾患はたくさんありますが、それほど出題頻度が高くないので適当な語呂を暗記して片付けましょう。

・Kallman症候群

カルマン→嗅ぐマン→覚」 

よって嗅覚障害あり。

また、「マン→性→性腺機能」から、性機能も障害がある。

・Prader-Willi症候群

「でぶちょこぼ」の語呂で覚える。

デブ→   肥満

ちょ→力弱い

こ→小人

ぼ→勃起障害

よってPrader-Willi症候群は「肥満・力弱い・小人・勃起障害」が特徴的。

・Frojlich症候群

フロライヒ症候群→風呂→水たくさん→尿崩症

よって尿崩症と、原因となる頭蓋咽頭腫が特徴的。

・Laurence-Moon症候群

ローレン(劣)ス・ムーン(→月→夜盲

よって常染色体劣性遺伝をし、夜盲(網膜色素変性症)が特徴的。

・Chiari-Frommel症候群

キアリーフロンメル→フロ→プロラクチン↑

したがってPRL高値が特徴的である。

↓過去記事

www.joji-study.com

www.joji-study.com