譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

体質性黄疸、直接or間接ビリルビンの覚え方・語呂合わせ

体質性黄疸について

ビリルビン代謝過程において異常があると黄疸がみられる。体質性黄疸は原則的に治療が不要で、以下のようなものがある。

Gilbert症候群、Crigler-Najjar症候群、Dubin-Johnson症候群、Rotor症候群

Crigler-Najjar症候群は新生児期にみられるが、

Crigler-Najjarの「C」は、Childの「C」で覚える。

 

・間接ビリルビン上昇の物はGilbert症候群、Crigler-Najjar症候群

「感じるくりちゃん」で覚える

間接ビリルビン → 感

Gilbert症候群 → じる

Crigler-Najjar症候群 → くりちゃん

 

・直接ビリルビン上昇の物はDubin-Johnson症候群、Rotor症候群

これは「DiRect」で覚える。directから直接ビリルビンをイメージする。

Dubin-Johnson症候群 → Di

Rotor症候群 → Rect