譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

急性腎不全の透析実施基準の覚え方・語呂合わせ

急性腎不全の透析実施基準

以下が、代表的な急性腎不全の透析実施基準です(単位省く)

・血中K>6

・血中クレアチニン>7

・血中尿素窒素>8

・血中HCO3<15

とりあえず、6,7,8で透析室に行こう(15)!で覚えることをおすすめします。

人工透析が必要だから、専用の部屋に行こうね。みたいな感じです

まずはこれで、大体の基準値を暗記すればいいと思います。

各項目について

・カリウムはだいたい4ぐらいなので、6を超えるとやばいんだなー、とか。

・クレアチニンの「ク」は「7」に形が似ていて、覚えやすい。

・血中尿素窒素(BUN)はそもそも基準値が8~20です。

これは「ぶんぶん(BUN)ハ(8)ニワ(20)」で覚えるんでしたね。遺跡に登場するやつのことです。

基準値の下限が8なので、ここから80という値が想起しやすいはずです。なんならBUNの「B」にも形が似ていますね。

・最後にHCO3ですが、これは完全に消去法で覚えるので、暗記に関しては仕方がない部分があります。

ただ、人間の体は危険な状態になればなるほど酸性に傾くので、他の基準値とはことなり15を下回るとイメージができます。

↓過去記事

www.joji-study.com

www.joji-study.com