譲治の勉強日記

医学部・大学受験について書いています。勉強のメモ・語呂合わせ・参考書紹介・趣味について。

広範なリンパ節腫脹を来たすのは細菌性?ウイルス性?に関する覚え方・語呂合わせ

広範なリンパ節腫脹について

細菌性かウイルス性かの鑑別は重要である。

ウイルス性といえば肝脾腫・広範なリンパ節腫脹が特徴的である。

細菌性でもリンパ節腫脹があるが、ウイルスにくらべて限局する。

このイメージの仕方であるが、

「ウイルスの方が細菌に比べて小さい→広がりやすく広範なリンパ節腫脹」

で覚えている。

「ウイルスはサイズが小さいので、広がってしまう。」で覚えている。

過去記事

 

www.joji-study.com

www.joji-study.com